石垣島でマンタをウォッチング!

石垣島の贅沢なダイビング!初心者でもベテランでもマンタの雄大さに心癒される - 石垣島でマンタウォッチング

最近のコメント

    アーカイブ

    石垣島でマンタウォッチング

    沖縄だけど本島じゃない所でダイビングがしたい方は、那覇空港から飛行機で約1時間の所に一する石垣島の川平岩崎マンタスクランブルをおすすめします。
    マンタ
    特にマンタ、マクロ生物に興味がある人におすすめなのですが、夏から秋にかけてはマンタの遭遇率が100%という事で、世界的にみても稀なポイントになるのです。

    では、マンタウォッチングのルールをいくつか説明しておきましょう。

    • マンタの根には上らないようにしましょう。
    • マンタには触ってはいけません。
    • マンタを追いかけないようにしましょう。
    • マンタに泡をあててはいけません。
    • むやみに音を鳴らさないでおきましょう。

    せっかくマンタを見に行っているのに、マンタが嫌がるような事をしてしまってこの場所で観れなくなってしまっては嫌ですよね?

    なので、ダイビングのマナーをしっかりと守りながらマンタウォッチングを楽しめるに越した事はないですよね。

    そして、気持ちよく沖縄ダイビングツアー沖楽する為にもダイバー認定カードであるCカードを持っているとたくさんの海で浮遊体験する事も出来るので、持っておくといい遊泳するマンタかもしれませんね。そうすれば、圧迫などの締めつけを解消出来るスクイズの方法も知っておくと長時間の潜水でも快適に過ごせる事間違いなしでしょう。

    中級者必見リップカレントが楽しめる大度海岸

    沖縄本島の南部に位置する糸満市の大度海岸は、ダイビングスクールのレベルが中級者の方から楽しめるエリアとなっています。

    那覇からは国道331号を通って、南方面へ車を走らせ、バイパスのところでは喜屋武方面に向かうと名城ビーチのサインが見えてくるのでそれを右に曲がり進むと大度海岸になります。

    インリーフでは、深さ3メートルほどですので、体験などでしたらこの場所で十分楽しめる事でしょう。

    そして、この大度海岸は、沖縄の数多くあるポイントの中でも珍しいといわれるリップカレントを楽しむ事が出来るポイントになるのです。
    岸にうち寄せられて行き場が無くなった海水が沖へ戻っていく時に生じる、帯状の強い流れの事をリップカレントと言います。

    大度海岸は、インリーフからアウトリーフへ向かう際に河のように細く開いている場所があり、リップカレントによって沖に流れている所は強く流れているので、波がなくてもあっという間に沖へ連れて行ってくれるのです。

    またアウトリーフに進めばダイナミックな地形を楽しめるダイビングの中級者向けとなり、ウミガメに遭遇出来る場合もあるようです。

    リップカレントは沖へ向かう時はいいのですが岸へ戻る時に流れが強すぎた場合に戻れないというトラブルも時に発生してしまって危険ですので、注意が必要です。

    更新情報